2011年10月30日

第1回 女性会!!

みなさん、こんにちは!あんですかわいい

今日は、静岡大学CARP女性メンバー黒ハートで、記念すべき第1回「女性会」を開催しました手(パー)ぴかぴか(新しい)



・・・さっそくその様子をのぞいてみましょう   ワ━━ヽ(*´∀`*)ノ━━ィ




今日はあいにくの天気曇り雨ではありましたが、少女たち4人(19~25)は自転車に乗って駅へと出発です!!


女性会へ出発.jpg
(・・・ムスリム!? いえ、雨よけです。)

続きを読む
 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 21:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

「余命、当日」

こんにちは!あんです。

今日は、午前1コマだけの授業だったのですが、すごく考えさせられる内容だったのでここに記したいと思います。テーマは「いのち」になるかと思います。


その授業では毎回、子どもの育ちや教育に関するビデオを観ます。
今回はテレビ朝日系で放映されて反響をよんだ、
愛してるよ、カズ゛君はママの宝物でした〜小児ガン・涙の全記録という作品でした。


愛してるよ、カズ.jpg

カズはクレヨンしんちゃんが大好きな、明るく元気な男の子です。
2歳の時に小児がんを患い、闘病生活を繰り返すうちに白血病を併発し、小学一年生で「余命2ヶ月」を宣告されます。

残されたいのちを母子、そして家族ともに歩む感動の実話でした。

愛してるよ、カズ 本.jpg

本にもなっています。



この授業を受けて、私が一番心に残ったのは、先生の「余命当日」という言葉でした。

こういった番組を見ると、中には「余命〜日と限られているから、限られた時間の中でこれだけ家族が親密に生きようとするだけだ」と斜めから捉える人もいるようですが、私たちも『限られたいのち』であることに違いはありませんよね。


よく言うことかもしれませんが、やっぱり私たちは
まだ明日があるから・・・」と思いがちなんですね。

だから、向き合うべきものに向き合わずあいまいにしてしまったり、苦労を避けたりしてしまうのだと思わず「はっ」とさせられました。

私たちだって、いつどうなるかわからない、まさに「余命当日」の人生を生きているわけです。


どれだけ懸命に、一日一日人に関心を持ち、することに向き合えているか、もう一度問うてみるのも大事なことかもしれません。

なもなき花 静岡大学内撮影.jpg


また、作品中の母と子の関係も本当によかったんです。



私は今まで、こんなにも自分以外の人を大切≠セと思ったことはなかった


お母さんのこの言葉がこころに残りました。

つらい治療にも弱音を吐かず、小さな小さな体で病気を闘うカズ。
心配して泣くお母さんを、自分もつらいのに自分以上に心配するカズ。

そんなどこから沸いてくるのかわからない、本当は誰もが持っている愛することの強をこのいのちを通して教えられているような気がしました。

カズくん、ありがとうねぴかぴか(新しい)わたしたちもがんばるよ!


なもなき花 赤.jpg


今日の話にぴったりのを見つけたので、最後に紹介します。

            「人生の時計」
        人生の時計は 一度しかねじをまかない
        その針が いつとまるか
        遅くか、 それとも もっと早くか
        誰も知らない
        今だけがあなたの時間だ
        生きよ 愛せ
        そして 心を尽くして働け
        明日があると思ってはならない
        なぜなら その時 
        人生の針がとまっているかもしれない


柱時計.jpg  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 16:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議発見! in 静岡大学静岡キャンパス

こんにちは!あんですかわいい

今日は、私の学びや、静岡大学の不思議に迫っていきたいと思います(´∀`)ワクワク ぴかぴか(新しい)


ここで注意事項です!ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、静大は静岡キャンパス浜松キャンパスに別れております。目exclamation×2

静岡キャンパスには、人文学部・教育学部・理学部・農学部があり、浜松キャンパスには情報学部・工学部があります。静岡バス浜松間はなんと!電車で70分という遠距離なのです!


ω`。)グスンあせあせ(飛び散る汗)


私、あんは静岡キャンパスに通っているので、今回は静キャンの秘密に迫りたいと思いまするんるん


浜松からJRの鈍行電車で行くこと70分。

遠くに見える富士山.jpg

東静岡駅」に到着いたしました
。写真の中に、かすかに富士山が見えるでしょうか??天気晴れがいい日の景色は、まさに圧巻でございます。


駅を出るとすぐに、
静大生なら誰もが来たことがあるであろう「グランシップ」が見えてきます。
ちなみに「グランシップ」は、旧約聖書のノアの箱舟をモチーフにしているそうで、実寸大でできているそうですよ!?

グランシップ 遠め.jpg

約2年半前に私も、ここで入学式をしました。なんとも懐かしいですね(✿ฺ-ω-)

そのまま自転車で、静大へ向かいましょう!!
大学への道をゆく 2.jpg
続きを読む  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 00:29 | Comment(0) | 大学自慢・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。