2012年05月07日

スパニッシュ!!!

こんにちは!


浜松のトム・クルーズことバーバリーです!



GWも終わり、ポカポカ陽気でもう初夏の季節って感じですね!



僕は今日学校の帰りに不思議な光景を見ました。




なんとカラスがグラウンドの水たまりで水浴び??をしていたんです!




最初は真っ黒な猫が水たまりで遊んでいるのかと思っていたんですが、よく見てみると、カラスが水たまりの上でごろごろと転がって、羽毛がボッサボサになっているではありませんか!




もっとよく見ようと思って近づいてみると、カラスは僕に気づいてボッサボサのまま飛び立っていきました。




変だなぁと思いましたが、よく考えてみると、「カラスの行水」ってことわざがありますよね。





カラスが水浴びをするのって、そういう習性なのかも・・・




you tubeにもカラスが水浴びをしている動画があったので、興味のある人は見てみてください!





ちなみに、カラスの肉はクジラの肉に近いんだそうです。





あの石原慎太郎都知事も都のカラス対策の一環として「カラスのミートパイを東京名物として売り出したらどうか」という発言をして、実際にTVでカラスの肉料理を食べられたそうです。






まぁそれは置いといて・・・・





みなさんはGWはどのように過ごしたましたか!?




僕はあるスペイン料理店で短期のアルバイトをしました!




スペイン料理って、聞いたことはあるけど実際どんなものがあるかって実はあまりよく知らないですよね!?



そこで今日はスペイン料理を簡単にご紹介します!



代表的なスペイン料理といったら、まずは『パエリア』



パエリア.JPG






パエリアは”パエラージュ”と呼ばれる専用の鍋を使って、魚介類、鳥肉、うさぎの肉、カタツムリ、パプリカ、いんげん豆などの具材を炒めて、米と水を加えて炊き上げます。






熱々のままかきまぜるとお米が立って、魚介の旨みと混ざり合って美味しいんですよー!!






◇オムレツのような卵料理『トルティージャ』!!!





”トルテリヤ”、”トルティーヤ”とも呼ばれて、じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンなどをたっぷり入れて、平らに丸く焼き上げます。







こんな感じ。
トルティージャ.jpg






◇イベリコ豚の生ハム『ハモン・イベリコ』





イベリコ.jpg





“ハモン”はスペイン語で「ハム」、“イベリコ”は「イベリア半島の」という意味。イベリコ豚はどんぐりを食べて育ちます。どんぐりを主体として育ち、認可を受けた得たものだけが「ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ」と名付けられて、味、品質共に優れているとされ、非常に高価な値段で売られます。






◇豚のひき肉とスパイスから作ったソーセージ『チョリソ』!





ちょりそ.JPG




チョリソはスペインの定番のおつまみです!





ソーセージは肉を挽きますが、チョリソは肉を挽かずに細かく刻んで香辛料を加えて腸詰します。






日本でたまにチョリソという名前でソーセージに辛味をつけた商品がありますが、正確にはチョリソではないんですよ。






◇星形の細長い揚げ菓子『チュロス』



チュロス.jpg






これはよくお菓子コーナーにもありますよね!
確かディズニーランドにもチュロスが売られていたような・・・






◇クリームブリュレによく似たカタルーニャ地方のお菓子『クレマ・カタラーナ』



カタラーナ.JPG






カスタードの上にパリパリしたカラメルがトッピングされています!
食べる直前に冷やしたカスタードの上に砂糖をまぶし、バーナーで炙ることで、冷たく軟らかいカスタードの上に熱いパリパリしたカラメルの層ができるんです!
3月19日の聖ヨセフに食べられるんだそうです。








他にもスペイン料理はまだまだありますが、今回はこんな感じで。。。



それにしてもスペイン料理は面白い名前が多いですよね!






でも僕が働いていたスペイン料理店のディナーは、一人あたりの平均予算がだいたい3000円ぐらい・・・!!






学生の間はとてもじゃないけど手が出せませんね(-_-;)






社会人になってお祝いのときには、もしかしたら行くかも!?と思うバーバリーなのでした!
 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 21:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。