2012年12月22日

夏よりも冬の方が痩せやすい?

こんにちはTomです

お久ぶりです!
季節はになりましたね雪
みなさんはどう過ごしてましたか







ここ最近は、政治、経済、いろいろありましたねダッシュ(走り出すさま)







おかげでよくわからない人もいるのではないでしょうかふらふら








また、この寒い中、どういった寒さ対策をしているのか、共有したいところですひらめき








さて、本題に入っていきますが、今夏のタイトルを見て気になった人は多いかもしれません目







そうなです!
最近、Tomは「なんか最近よく食べるようになった!!」と感じておりまして(笑)、読者の中にも、いるのではないかと思います…







その理由としては、冬は夏に比べ日照時間が少なくなり、日に当たることが少なくなり、脳の中の神経伝達物質であるセロトニンというものの分泌が減っているから。なんです!バッド(下向き矢印)







へーじゃあどうすれば…








ということで、今回Tomがダイエットについて調べました!その内容を、簡単に紹介していこうかと思います( ^^)/
いろいろな意見がいると思うので、「へーそうなんだ」程度で受け止めてください耳











冬は、寒いですよね小雨
人間は恒温動物なので、常に体温を36℃程度に保とうとします。冬に体が冷えるため、この時体内では体が冷え込まないように、熱をつって体温を上げ、維持しようとし基礎代謝があがります。この時、カロリーが消費されるわけですぴかぴか(新しい)
このような現象で、寒くなると体の基礎代謝量は10%ほど増加するようですひらめき








ちなみに基礎代謝は一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされているようです。








つまり、はただボーとしているだけで多くのカロリーを消費しているんです!
これには、Tomも驚きましたあせあせ(飛び散る汗)
寒さ万歳ですね
ー(長音記号2)










では、夏はというと
一年で最も暖かい季節ですよね
ということは、体温を保てるので、体はカロリーを消費して熱を作ったりしなくてよいわけで…
夏は冬よりも10%ほど基礎代謝量が下がるようですふらふら






なら、「夏は汗をたくさんかくじゃないか」
という意見があると思います。確かに夏場に長時間運動することで汗をかき体重がへりますひらめき
しかし実は、 汗をかく=ダイエット  ではないんです!
これはかなり多くの人が勘違いしていると思いますダッシュ(走り出すさま)Tomも勘違いしていました(笑)








汗をかくのは、体温調節のためであり、実際に体脂肪が減っているわけではないんです!








長くなりましたが、結論は「冬こそダイエットのチャンス!」ですね 0(^▽^*三*^▽^)0







最後に、効果的かつ寒さ対策として、暖かい飲み物をたまに飲むことをお勧めします d(^^*)








では今回はこの辺で…また次回もよろしくです!(`・ω・´)キリッ
年末年始の行事であまり太りすぎないように気を付けてくださいね(笑)
良いお年をー
 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 11:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

私は安倍さんを支持します


☆こんにちワン(^O^)/




最近のニュースは、政治の話題で目白押しですね!
今日も私シキが意見を述べたいと思います。




2012年12月16日衆議院総選挙により、
ポスト野田首相が安倍晋三さんに確定しました。
※ポストというのは「つぎの」という意味です。




以前(平成19年)のときは、特定疾患である「潰瘍性大腸炎」にかかってしまい、辞任後の会見でも、それが大きな退陣理由の一つだったなどと述べていました。




2006年当時、大きな功績を遺したのが、
「教育基本法の改正」です!

安倍さんはなんと、その中に「愛国心」という言葉を盛り込ませました。





教育

2006年12月に教育基本法を改正し、教育の目標の一つとして愛国心という言葉を盛り込んだ他、義務教育9年の規定や男女共学の項を削除した。内閣府直属の「教育再生会議」を立ち上げ、2007年6月には教員免許更新制を導入した。その他、学校週五日制の見直しや大学進学の条件として社会奉仕活動の義務化を提唱した[69]。その他の政策としては、教育バウチャー制度の導入を検討、「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクト」の座長を務め、自民党の山谷えり子らとともにジェンダーフリー教育に対する批判等を行った[70]。
改正後の教育基本法については、「一見、立派なことが書いてあるが、家族・郷土・歴史・伝統・文化・国など、私たちが大切にしなければいけないものが抜け落ちている。日本人として生まれたことに誇りを持つためには、そうしたことを子どもたちに教えていくことが大切ではないか」「“世界から尊敬されている”ということも、誇りが持てるということにとって大切だ。世界に貢献していく際に“日本はこういう理想を持っており、こういう世界を実現していきたい”と述べていく必要がある」と述べている[66]。


wikipedia 2012年12月20日閲覧
詳しく知りたい方は除いてください。




彼の教育指針に対しては
信念なるものが見え隠れしているように思います。






今回の総選挙で、再び与党へと返り咲く自民党ですが、
さっそく安倍氏に対するマスコミの傾向報道が絶えません。





が、面白い記事を見つけました。




それが、産経新聞12月18日(火)朝刊
「あめりかノート 古森義久」のコーナーです。




↑クリック(ぽちっとな(`・ω・´))



ぜひ、みなさんもマスコミだけの情報に惑わされず、
自分の目と耳で確かな情報を掴みとってください。
それが、私たちに求められる情報リテラシーではないですか。




最後にblogランキングのボタンのクリックを
お願いします。(´_ゝ`)  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

はじめてのせんきょ♪

こんにちは!名前からして寒いsam雪が満を持して登場させて頂きますよ〜









まずは今日からまた冷え込みそうですね〜ふらふらと適当な予想をしてみますがそんな話題ではなく…








前回のシキ君のブログを見まして選挙に行こうと急かされた中の一人なわけであります。













4年前の衆院選のときは結局投票せずにいて(こんな失礼なことを言ってすみませんが)、国の一大事に関心がなかったことが自身よくわかりました。












それで早朝も早朝に自分の投票所に赴いていったわけですが(朝の7時)、その場所は自分の出身中学校の剣道場で催されていて、10年ぶりの懐かしさに浸っていましたるんるん












嬉しかったのはその剣道部が「県大会準優勝」という垂れ幕を校舎にかけられていたことでした。僕の時代では全国大会に2年連続で出場をしていましたが(僕はレギュラーではありませんでしたがわーい(嬉しい顔))、それには一歩及ばずも後輩の活躍を通して伝統が生き続けていることに喜びを感じました。












っておいおい選挙はどこに?たらーっ(汗)という感じですが、自分は自民党に票を入れさせていただきましたよ手(チョキ)信念」というフレーズがまさしく今の日本の若者を中心に必要であることを感じ、若者代表として一票投じていきましたわーい(嬉しい顔)













後日の選挙結果を通して自民党が多くの議席を取り政権を奪還したという形になりましたが、自民党に頼るとかマイノリティーは無視するという偏った見方にはならず、これからの日本を支えていく同志として力を合わせていきましょうといいたいですねexclamation×2














これからも選挙の余波は続くと思いますが、国内のみならず世界の政権交代にも関心を持って幅広い見方をしていきたい所存ですひらめき










来年はさらに希望的な年にしていきましょうexclamation…とその前に、

メリークリスマス

よいお年を〜  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 11:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。