2016年01月11日

New Year 初ブロ♪〜ニュース編〜

新年あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました
本年も静岡CARPをよろしくお願いしますm(_ _)m




みなさんこんにちは、Tomです⛄


2016年を迎えましたねっ


年末年始は如何お過ごしでしたか(。・ω・)ノ゙


Tom大掃除をして家族皆でおせちとみかんをたらふく食べました♪


正月太り必至ですね(笑)




さてさて,今回は最近のニュースを取り上げようと思います

「北朝鮮が初めて水爆の実験を行った」と新聞でもニュースでも話題になっています.
日本時間の1月6日午前10時半に行い,完全に成功した…水爆の威力を科学的に解明した…朝鮮中央テレビが発表しました

そんなに技術が進んでいたのか
と,危機感を感じさせられるニュースではないでしょうか

しかし,産経ニュースによれば
安倍晋三首相は8日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮の核実験について「地震の規模から考えれば、一般的な水爆実験を行ったとは考えにくいと認識している」

と述べたようです

更に,中谷元(げん)防衛相も8日午前の記者会見で「一般的な水爆実験を行ったとは考えにくい」と明言しています

アメリカも同様に水爆実験が行われたということに疑問を示しています


いずれにせよ水爆の小規模実験の可能性などもあるため慎重に調査を進めているようです

今後、北による南への挑発行為がさらに行われる恐れもあるので南北の動きに注意が集められています


ここで疑問なのが、核実験により経済制裁の追加や強化は避けられない。なぜ、このタイミングなのか

それについては諸説あり、中国の大手ニュースサイト「新浪網」は8日に33歳の誕生日を迎える金正恩第一書記への贈り物との見方と伝え、東洋経済は、北朝鮮が言う輸入病から脱却し主体経済という名の自立経済をより強化するための信号爆弾ではないかとの見方を伝えています


2020年という節目を4年後に迎えようとする今、間違いなく南北問題において動きがあると僕は考えています


平和を願わない者はいないのですが、この南北が考える平和については全く方向が違うわけで現在まで唯一の分断国として残ってしまっています



統一原理ではために生きるという内容を説いているのですが、南北問題を解決しようとするならば、個人・団体レベルでために生きる交流が必要です。昔からそういった交流がなされているのでより多くの人が声をあげ歩み寄り、国家レベルまで引き上げていく運動を起こしていくべきだと考えています⤴


そのためには、いきなり問題だけを取り上げて否定してしまうのではなく、また、複雑に絡み合う北朝鮮の問題から目を背けるのではなく、北朝鮮の国民が何を望んでいるのか私たちは知らないといけません👂💨


今回、起こった事件も北朝鮮の意思表示であるので、私たち日本国民はこの事件をきっかけに南北問題に関心を持つべきです


Tomもこの事件でいろいろな新聞を読みながら、他人事ではないとさらに考えさせられ当事者意識を与えられました(*o*)


今後どういう事が起こるか注目すべきなので、是非皆さんも今一度調べてみてください👀💨




それでは今回はここでお別れです
最後まで読んでくださりありがとうございました
今年もよいお年を!



よろしければ下のボタンをクリックしていってくださいな♪
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432403888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。