2015年06月10日

登☆山!

こんにちは(*^^)v

久々の投稿の卑弥呼です〜


今回はかねてより予定していた浜松の竜頭山に行ってまいりました!
竜頭山は浜松の佐久間にある標高1352mの山です。



日々様々な活動してるんですが、今回は大自然の中でメンバーと楽しく登っていきました!
2015-06-06 08.06.34.jpg
政令指定都市浜松にもこんな山道が存在しているとはというぐらいの緑にあふれていて、みんなでワクワクしながら行きました(*^^)v
2015-06-06 08.19.11.jpg






登山道から頂上へ出発!KIMG0500.JPG








開始10分で息切れしました。普段から運動はしっかりとしたいですね(-_-)




久々にたくさんゆっくりしゃべりながら登りました。
途中でカモシカに遭遇したり、ヒルに攻撃されましたが、無事山頂まで登り切りました!
見事に晴れてて山頂でメンバーが作ったおにぎりを食べながら、浜松の景色を一望できました(^^♪
KIMG0527.JPG

山頂はむしろ寒いくらいで、登るときは暑かったのですが上着を着ていてちょうどいい感じでした。

足とか体はきついんだけど、その分喜びも多かったです!一緒に登るメンバーのおかげで楽しく山頂まで行けました!
今度は全員で行きたいですね!
KIMG0522.JPG
   
 
以上卑弥呼でした!

 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 21:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

湯川さん・後藤さん「殺害」から思う事

全国の学生諸君!そして日本の皆さん!
こんにちは!(´・ω・`)
いよいよ、受験まっしぐらの時期ですね(゚Д゚;)


おそらくだいぶ久しぶりに記事を書くことになったシキです。よろしくお願いします!



今日のテーマはタイトルの通りです。
最近はご存知の通り、「イスラム国」が日本人人質2人を殺害した?とするニュースで世界が悲しみと憤りに包まれているように思います。

そこで今回はフリージャーナリストの後藤健二さん(47)にスポットをあてたいと思います。



時間の経過を簡単に追っていくと、
・安倍首相が中東遠征で演説をする。
・湯川遥菜さんと後藤健二さん2人が映った動画が流れ、身代金を日本政府に要求する。
・湯川さんが殺されたという画像をもった後藤さんの音声と画像が流れる。
・身代金ではなく、ヨルダン政府が拘束した死刑囚の釈放を「イスラム国」が求める。
・後藤さんのラストメッセージが音声と画像で流れる。
・後藤さん殺害と思われる動画が流れる。


だったと思います。これは全て最近のことです!!!
私たちが平然と過ごしている間、日本政府は寝る間も惜しんでいました。





さて、イスラム教(正式名称:イスラーム)とは何か?
「イスラム国」=イスラームとは断じて思いません


イスラームとは、唯一絶対の神(アッラーフ)を信じ、ムハンマドを"神が遣わした最後の預言者"であると認識しています。その教えとなるのがコーランです。

そしてユダヤ教やキリスト教と同様に、アブラハムの家系から派生した宗教です。



そういえば、学校で「アブラハムに〜は〜7人の子。一人はのっぽであとはチビ(^^♪」
という歌を歌ったことがだれしもあると思います。


そのアブラハムの家庭から三大宗教が生まれたのです!


ですから、もともとは兄弟宗教という表現もできます。



ムハンマドは、ナザレのイエス預言者としても認めています。
(一般的なユダヤ教は認めていません。)


ここまでが一般的な話です。



次に後藤さんの人物像に迫りたいと思います(`・ω・´)!

「ジャーナリストの後藤さんは、世界の紛争地域や、長い紛争で荒廃した国々を取材した。『銃弾が飛び交う現場から離れたところにこそ、伝えなければならない現実がある』。そう話し、市井の人々に目を向けてきた。(省略)『そんな世界で最も犠牲を強いられているのが子どもたちでは』」
〜「『大自在』静岡新聞、2015.2.2朝刊」〜


と、なんとも胸を揺さぶるような信念に溢れた方でした!



安倍首相は、これ(湯川さん・後藤さん「殺害」)を受けて、

「日本がテロに屈することは決してない」
「中東への食糧、医療など人道支援をさらに拡充していく」


ことを表明し、目に涙を浮かべておられたそうです。



さらに、<「社説」静岡新聞朝刊、2015.2.2.> でもこのような事を言っています。

「日本に期待されるのは軍事的な役割ではなく、食糧や医療などの提供によって、戦火や迫害を逃れた難民の命を救い、生活を支えることだ。それこそが紛争地域で苦しむ子どもの生活などにスポットを当てて取材を重ねてきた、後藤さんの思いにも応えることになるだろう。」



ここまでを読んだみなさんは、
「憤り」「怒り」を感じますか?
それとも「不安」「恐怖」でしょうか?

じつはこういったものが世界平和の一体何の役に立つのか?
私たちは学ばなければならないと感じます。



このブログを書いている私のような学生達が常日頃から学んでいるのが『統一原理』であり、これを著した文鮮明先生(聖和93歳)は、こんな言葉を残してくださりました。

「許せ!、愛せ!、団結せよ!」
(Forgive! Love! Unite!)



私の結論は、テロリストや彼ら組織を憎むのではなく
その背後でどのような環境が彼らを育てたのかに注目しながら、
「テロ行為」自体を憎みつつ、世界平和の為に出来ることを探していきたいと感じました。



以上です。ご精読ありがとうございます!
皆さんの意見も書き込んで下さるとうれしいです(>_<)

 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 10:30 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

熱いね!アジアカップ

皆さんお久しぶりですヽ(´∀`)ノ{Tomです!








新年も迎え、かなり久しぶりの投稿ということで新たな気持ちでブログを書いていきたいと思います手(チョキ)






いやはや、もう正月は過ぎてしまいましたが、気持ちの切り替えが出来てないっていう人はいませんか?





高校サッカー、駅伝感動しましたね!





逆にむしろ大学生はテスト間近で正月がおわってからは忙しく、勉強ムードに引っ張られてお疲れな方もいるのではないかと思います失恋





仲間と共にこのテスト・課題・論文を乗り越えて行こうではありませんか!( +・`ω・)b





さて、題名でもあるようにアジアカップのニュースが飛びかっていますね♪






なんと日本は3連勝でグループ1位することが決定しましたね





立役者はやはり本田選手ですかねー





3試合3得点はエースの実力を思わせますね〜





なんのかは知りませんが、髪の毛を金髪から銀髪にしたみたいですひらめき




また、最後のヨルダン戦では香川選手が代表戦228日ぶりのゴールとなり、やっと復活か?と期待が湧きましたサッカーサッカーサッカー






さらに、我が藤枝市の誇る日本代表主将「長谷部選手」が、日本主将としてのAマッチ出場記録を歴代単独トップに乗り上げました。





実はTomの先輩だったりするのですわーい(嬉しい顔)






次は、なんとUAEという強豪でありますが、本当に楽しみですねグッド(上向き矢印)





今回は予想を覆す試合があり、今後も目が離せないですねわーい(嬉しい顔)サッカー





こういったスポーツ祭典を通してよく思うことがありますひらめき






スポーツ祭典は、戦争をしている国が参加し、国際関係が滞っている国が参加し、発展途上国が参加してどんな国境をも越え世界に感動と希望を与える素晴らしいものです





同時に、国家戦略として政治が絡んだり、経済効果を与えたりといろいろありますが…






スポーツによる世界平和をなせるのではないかと本気で思わせる内容が多いですよねダッシュ(走り出すさま)






自分自身、スポーツを実際にやり、観戦しと両方の立場を通過しましていい意味で変わりました






みなさんも、力を与えられたり、国境という隔たりが薄くなったという経験はありませんか?






今後もアジアカップなど様々なスポーツ祭典が世界を良き未来へ導いてくれることを心から信じてみたいなと思います!





長くなりましたが、以上Tomでした
皆さんインフルエンザにはお気を付けくださいな(´・ω・)ノ★*゚*  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 01:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。