text_welcome.png

静岡CARPのブログへようこそ!

静岡CARPは、静岡大学(浜松キャンパス)の学生を中心に活動しているサークルです!

CARPでは、統一原理を学び、“為に生きる”実践を通し、
社会や世界に貢献できる人格・人材を目指します。


 このブログでは、
・統一原理
・活動報告
・サークルの日常
 などを紹介していきます(^^)


静大生もそうじゃない人も、気軽にコメントしてくださいね♪♪
お待ちしてます^O^

2015年12月19日

最近のニュース 国際

こんにちは!
卑弥呼といいます。
今回は最近の国際情勢についてみていきたいと思います。

テーマは「シリア情勢」です。今回の内容は個人的に調べたものなので、情報が多少違ったり、私的な意見も入ったりするかもしれません。CARP全体の意見ではないので個人的なものとしてみてください!



2011年3月15日に首都ダマスカスにおいて反政府デモが起こります。それは全土に広がるものでした。
シリアのアサド政権反体制派との衝突です。
シリアは内戦状態と認定されます。
シリア国内では政府による弾圧によって多数の死者が出ます。
国連総会においてもシリアを非難する国際連合安全保障理事会決議案を提示します。
しかし、中国、ロシアの拒否権によってそれは無効とされてしまいます。

2012年
2月16日、安保理常任理事国であっても拒否権を行使できない国連総会において、シリア政府に対して弾圧即時停止を求める決議案が提示され、ロシアと中国を含む反対は12だったが、137の賛成多数で可決となりました。


その後2013年 化学兵器の使用によってダマスカス近郊にて多くの人が犠牲になります。
それを受けて国連安全保障理事会がシリア化学兵器全廃を決議し、事実上化学兵器が禁止されました。

2014年6月3日、大統領選挙実施され投票率73%、得票率88.7%で現職バッシャール・アル=アサドが当選(3期目続投)されます。反体制派の多くは大統領選挙をボイコットし、正当性は皆無と主張しています。

同年6月30日、ISILは、カリフを指導者とするイスラム国家を樹立すると宣言しました。

8月24日、ISILはシリア北東部のラッカ県にあるシリア政府軍の空軍基地を制圧、ラッカ県のほぼ全てを手中に収めたといえるそうです。
これを受け、シリアのアサド政権は、ISILの勢力拡大に対して国際社会と協力する用意があると表明しました。これまでアサド政権打倒を目指してきた反政府派を支援してきたイギリスやアメリカ合衆国の協力も歓迎するとしています。




14年の9月23日 ついにアメリカがISIL中心にシリア領内を空爆します。


15年 ついにはロシアも空爆を開始します
ロシアの立場としては、シリアには最大の海外ロシア軍基地が存在し、シリアは最大のロシア軍兵器輸入国であるということがアサド政権を支えようとする動機であるのではないかと思います。

この後、10月にロシア航空機が墜落するという痛ましい事件が起きます。初めはこれが国内外テロによるものか、判断がつかずにいた政府でした。

しかし、皆さんもよくご存じのパリで同時多発テロが起こり、ロシア側も間違いなくISILによるテロだったと断定しました。この時点でロシアの狙いは、アサド政権VS反ISILという構図を作りたかったように思えます。

その後11月24日にロシア軍機をトルコ軍機が撃墜しました。これはロシア軍機がトルコの領空を侵犯したとして警告を出したのに審判し続けたとしてされたようです。
今まで貿易も、仲良くやっていたトルコとロシアでしたがさすがにプーチン大統領もこれには怒りを表し、対トルコ制裁をしだしました。
しかしそれをNATOが非難します。NATOにはアメリカも加わっており、ロシアとトルコの間の問題にとどまらずアメリカまでも含んだ問題へと発展していくように思われます。
2015年12月18日には、多国間協議も開かれていますがいまだに難航しているようです


なぜトルコがロシアを撃墜してしまったのかについては、ニュースなどを見ていると、アサド政権を支持するロシアはISILの爆撃においてISILだけでなく反政府に対しても攻撃していると考えられるのです。
このことをアメリカは非難しているということも言われます。「そこにISILはいない」と。


反対にトルコ側としては、ロシアがトルコ系の人々を攻撃してしまうこと、クルド人たちがトルコ軍用機を撃退できる武器を持ってしまうことを恐れているようです。
このような背景もあって、こんなことが起こったのではないかと思いました。

このような国際問題は実は自分たちとかけ離れた話ではないのではないかと思います。

来年は米国の大統領選挙もあり、安保法案のおかげで何とか守られているような日本は、今の状態では米国の動き次第で極めて危険な国になり得ると思うのです。



最近ニュースを見れば、共和党首位のトランプ氏とプーチン氏も仲が良いみたいですし、米国が世界の利益ではなく自国しか見れなくなったら日本は危ないのではないかと思います。
自分はまだまだあんまり知識もなく浅はかな考えではあるのですが、学生の立場から国際問題について考えてみました(._.)
論理がおかしいとか、素人なところはあったと思いますが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。
かなり深い内容もあると思うので、興味がわいた人はぜひ調べてみてください!
 
以上 卑弥呼でした。


 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

ご指名いただきました(//∇//)老人ホームボランティア



お久しぶりです🌟



pinkです(^^)




今日は先日行ってきた老人ホームボランティアの様子をお届けしますよー




今回はは歌の披露をしてきました
・たき火
・およげたいやきくん
・どんぐりころころ
・北風小僧の寒太郎
・ふるさと
の5曲歌ってきました



その様子がこちらです↓



横からパシャッ
image-24255.jpg

前からパシャッ
image-9d7e8.jpg



スタッフさんに写真をお願いしたら快くいろんな角度て撮ってくださいました

ありがとうございます😊




皆さんにも喜んでいただけて何よりでした!





そしてですね、今回のボランティアではとても嬉しいことがありました‼️




なんとなんと



歌の後に利用者さんとお話する時間があったんですけど





なんとですね




なんとですよ




あるおばあちゃんから「pinkさんとお話したい」と名前付きでご指名いただいちゃいました✨✨✨




しかも、それだけではなく

歌を披露した時には

ある男性の方から「やっぱりCARPいいね!!」とお褒めの言葉もいただくことができました✨✨✨

なんと、ついにCARPの名前も覚えていただけるようになったんです👏




いやー、嬉しいことですね





通い続けた甲斐がありましたね




このボランティアを始めた頃は、慣れないことも多く利用者さんとの接し方に一同苦戦していました






今ではすっかりおなじみですよ





あの頃と比べたら天地の差ですね




自分自身の成長も感じてます





やっぱり、『為に生きたい』『役にたちたい』っていう気持ちが大事ですよね💖








『目指せ!若者が活躍できる社会!』をスローガンに行ってるこのプロジェクト活動ですが、今回の活動で自分たちが必要とされる存在になれてることが実感でき、スローガンへ向かって前進できていることも大きな収穫でした






来年度から選挙権も18歳に引き下げになったり、今の日本に若者の力が必要とされていることを感じますね❗️





ぼけっとしてられないですね❗️





もっと社会に関心持ってかなきゃですね❗️





学生の方はぜひ社会に関心を持って、自分に何ができるのかなーと考えねみてはいかがでしょうか?





大人の方はぜひ若者の活躍に注目してみてください😋





私たちも皆さんに期待してもらえるように、若さを生かして頑張っていこうと思います💪




\yhea!/
image-a2b99.jpg




最後にここまで読んでいただきありがとうございました🍀


コメントもお待ちしています👋




 
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 13:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

【お知らせ】ツイッターが新しくなりました!

お元気様です!お知らせです!

今までもご存じの方おられたと思う静岡CARPのTwitterですが、いくつか変更があったので、いったん削除し、新しいアカウントに変更になりました。突然のことだったので、Twitterを見られていた方、この場で申し訳ないですが、お詫び申し上げます。

新しいアカウント
https://twitter.com/shizucarp

S_3555074572340.jpg

で、アカウントを新しくするということで、、、心機一転!

これからはなんせ情報の時代!世界でリアルタイムで情報発進されているのに負けじと!我々静岡CARPもIT革命を起こします!

具体的には、まずはツイッターの活性化!ブログ記事にはならないような、日常のCARPの出来事、メンバーのつぶやきを、毎日!なんと毎日!更新していきます!

ぜひ、皆さまブログに引き続き、Twitterの方も応援よろしくお願いします!
具体的にはぜひ、フォローを!お願いします!めざせ一万フォロワー!!

あ、もう一度アカウントは(笑)
https://twitter.com/shizucarp

S_3555074572340.jpg


ここ、インターネットから静岡CARPは救国救世!良心革命を起こしていきます!
皆さま、応援よろしくお願いします!  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

浜松いいとこ一度はおいで!

こんにちは!chehonと申します!
浜松のブログでははじめまして!
さて、今回は、私が浜松に来て感じることを率直に書いていこうと思います。

まず、一言言わせてください。





浜松、めっちゃ、いいとこやーーーーーーーーーーーーー!!!!



はい、すみません。でも本当にいいとこなんですよ!いくつかご紹介しておこうと思います。




1、交通マナーがいい


1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_w.jpg


これ、本当に思いますね!今まで、大阪、名古屋に住んでたんですけど、天地の差

道を渡ろうとすると、車が止まってくれる!
右折しようとしても、対向車譲ってくれる!!


いやー、いい人!!

続いて、、、

2、ご近所付きあいが深い!


illust4020thumb.gif

これもすごいんです!

なんせ、隣のおばあちゃん、めちゃフレンドリー!(毎朝笑顔であいさつ!)
しかも、驚き!まさかの政令指定都市、浜松の中心のこの中区に住んでいるのですが、近所に、、、、


あの!野菜の無人販売所がある!!!

KIMG0177.JPG

じゃん!そして品ぞろえも、、、

KIMG0179.JPG


大満足!しかもお値段お手頃、これは嬉しい!
この浜松の治安や人の好さの結晶です!( ;∀;)

まだまだ語ればきりがありません、、、

感動していると、そんな私は、さらに感動する事実を知る!!と同時にこの浜松の人の好さに納得もいきました!



それは!!



「浜松マナー」


皆さまの頭には?がたくさん浮かんでいることでしょう!
しかし、この浜松マナーこそ、浜松の常識なのです!
気になりますね?なりましたね?


でも、今回はここまで!chehon先生の浜松解説、次回作にご期待ください!Σ(・ω・ノ)ノ!

、、、反響があれば、またお会いしましょう( *´艸`)

KIMG0852.JPG  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 18:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大学自慢・紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

「新・映像の世紀」

こんにちは。久々の投稿になるウッディです。

日が落ちるのがいつの間にか早くなっていて、寒さもだんだんと肌を突くように厳しくなってきました。
11月も終わり、もう年末を迎える12月になるんですね。あと1ヶ月すれば2016年。残りの期間、良い一年になるよう過ごしていきたいですね!


なんか早速締めくくってもう終わりみたいな雰囲気出てますけど……。


この前、夜行バスに乗る機会があり、バスターミナルで備え付けられたテレビを前にして課題をやってたんですが、ふと目線を上にあげたら、画面左上に浮かぶ文字にくぎ付けになってしまいました。


新・映像の世紀

eizou.bmp
こちらから引用

……。
映像の世紀……?

新・映像の世紀……?!

完全に手が止まる私。爆発の映像を映すテレビ。流れ出す「パリは燃えているか」。終わらない私の課題。
結局、それから1時間余りその番組に見入ってしまいました。



話が進んでしまいましたが、ブログを見ている皆さんは「映像の世紀」というシリーズ、ご存知でしょうか?
映像の世紀は、放送されたのはもう20年前にもなりますが、数あるNHKスペシャルの中でも名作と言われるドキュメンタリー番組です。

この番組、歴史や思想を学ぶためにサークルでも時々見る事があります。全体主義や選民思想、共産主義などの思想は、いかに歴史に影響を与えたのかというのが、映像や各人物の手記、日記に記される言葉によって分かりやすく、そして生々しく伝えられます。
ナチスドイツや大日本帝国、ソビエト連邦が深く関わる第二次世界大戦や冷戦、各々の場面で登場する指導者たちの意向、主義が交差し世界が、歴史が揺れ動く様はとても印象的で、どれだけ価値観、思想や主義が社会に重要な影響を及ぼすのかが分かります。

そのような馴染みある番組だったため、新編が突然放送されてびっくりしてしまいました。
第一回目の放送だったんですが、今回は第一次世界大戦を取り上げた内容でした。特に印象に残ったのは、史上初の化学兵器を開発し、戦果に貢献した科学者、フリッツ・ハーバー。化学の授業を受けた人ならば、誰でも知っているハーバー・ボッシュ法の開発者で、電気化学にも優れた功績を残した偉大な人物です。

Fritz_Haber.png
フリッツ・ハーバー

Wikipedia

彼は第一次大戦当時に毒ガス兵器の開発に携わり、それが必ず祖国ドイツの発展に通ずると信じて熱心に開発を進めていきました。妻であるクララは夫の危険な研究に悩みとうとう自殺、それでもハーバーは研究を続けるも、ドイツは敗戦国家となってしまいます。さらにナチスが政権を取るとユダヤ人である彼自身が迫害されるようになり、亡命を余儀なくされます。

「人生でこれほど苦々しく、堪えがたい思いをしたことはない」

彼はドイツの熱心な愛国者でした。しかし、科学者として懸命に貢献したその末路には、その愛国からの選民思想による迫害です。
国の為に尽くしていった人物が、果てには迫害されて国を追い出される――そのような暗鬱で悲惨な事実が、戦争の裏に綴られてきたことが強烈に伝わった内容でした。

「映像の世紀」は、20世紀の戦争と政治の問題を主に取り扱っている番組です。中には衝撃的な内容もありますが、とても学ぶ内容の多い、NHKの最高傑作と言われて納得できるものだと言えます。思想、価値感が社会にどれほどの影響を与えるのかを知る事は、とても大切だと感じさせる番組です。  
人気ブログランキングへ
posted by shinji at 16:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映像レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする